古銭について語る

古銭は歴史の写し鏡

古銭買取を依頼するなら複数業者から査定

100円玉は100円の価値しかないと考えるかもしれません。もちろん一般に支払いなどに使うときには100円の価値になります。でも、ある人に見せると、違った対応になります。150円ぐらいの価値があるとしてくれる人もいれば、200円、さらにもっと上の価値があるとしてくれる人もいます。人によって価値の基準が異なるのが現状です。古銭買取をしてもらうとき、複数業者から査定を受けるようにしましょう。最初に査定を出して満足の行く査定額を出してもらえる場合があります。それで納得をするかもしれません。でもそれが最も高い査定かどうかはわからないでしょう。複数の業者に出せば、相場であったり、評価の差を知ることができます。古銭買取のとき、複数業者に出して同じような金額なら、その他の業者でもそれほど変わりません。それぞれの業者で大きく差が出るなら、さらにもう数社に依頼します。少し面倒ですが、より高く評価してもらえるところを探せるかもしれません。