古銭について語る

古銭は歴史の写し鏡

古銭買取で高額査定を期待できる古銭

いつも当たり前のように使っている古銭の中には非常に希少性の高い物があります。それらを普通に使用しても他の古銭と何らか変わりはありませんが、古銭買取のお店へと持っていくことによって高価買取をしてもらうことが出来ます。希少性の高い古銭とは主に製造枚数が少なかった古銭のことを指しています。製造枚数が少なかった理由は古銭によって異なります。例えば昭和24年がら昭和33年にかけて製造された5円玉は字がゴシック体でなく、楷書体で書かれています。その5円玉にはフデ5という通称があり、古銭を集めている方にとって大変価値の高い物です。フデ5と呼ばれている5円玉は、一般的なゴシック体の5円玉に比べて圧倒的に製造された数が少ないです。そのため、フデ5には高い希少性が生まれています。そんな希少性の高い古銭を売買しているお店があります。そのお店に直接買い取ってもらったり、出張買取を依頼することで古銭買取は成立します。